沖縄生活&子育て日記


by keikolilac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:しごと( 39 )

経鼻ファイバー初体験

昨日から経鼻スコープのデモ機が来ている。
ものは試しということで、内視鏡室のスタッフが順番に体験中。

スコープは細く、5.5mm。
気管支鏡よりも少し細い。
送気・送水・吸引はできるが、左右アングルは付いてない。

今日は私も初体験。
鼻にジャクソン式スプレーを差込み、自分で麻酔をかける。
鼻の奥って、結構深いもの。スプレーのノズルが、顔から垂直に8cmくらい入った。

術者の先生は、とりあえず鼻の中にスコープを入れてみたものの、初めて見る視野だから、いまいち進行方向が分からない様子。
鼻の中にうりうりとスコープを押し込んで出口を探すので、涙がでるほど痛い。
プールで鼻の中に水が入ったときみたい。
痛みは我慢できる程度だが、モニターを指して「先生、そっちは痛いです、こっちに」と、つい言ってしまった。

鼻の奥を越えると、さっきの痛みはどこへやら。
のどをこえるのもぜんぜん楽チン。
別にのどに麻酔はかけてないけど、スコープが鼻からまっすぐ下りてくると、こんなにも「おえ~」がなくなるものなんだ!びっくり。

胃に到達。
しっかり明るいし、画質もきれい。視野も広い。
ただ、スコープが細い分、吸引や送気にはえらく時間かかる。
術者の先生が満足するまで10分以上、じっと耐えるはめになってしまった。(ような気がする)

先日の胃カメラで、ピロリ陽性が判明したが、今日は鳥肌胃炎らしき所見まであった。
そろそろ除菌するか・・・。

あした写真をアップします。では、おつかれさま。
[PR]
by keikolilac | 2005-12-13 22:34 | しごと

乳腺は難しい

ほんと、難しい。
現在つまづいているのは、治療法の選択について。
消化器癌の治療方針が、かなり単純に思える。
乳癌の場合は、病変の広がりだけじゃなく、組織型やホルモンレセプター、年齢、術式などなどいろんな要素が絡み合って、治療の選択肢をややこしくしているのだ。
まったくほんと、難しい。
[PR]
by keikolilac | 2005-12-06 22:15 | しごと

メンター

ってなんだー?

今日、メンターを担当してほしいと依頼された。
来年は女の子が多いので、女の先生にも一人加わってほしいのだ、と。

要は若い先生たちのお世話係。
メンバー選定の基準は、卒後10年くらいで異動がなく、時間的に多少余裕がありそうな人、ということらしい。
具体的な仕事内容は、各種の悩みの相談に乗る係だそうだ。

「何もそこまでやってあげなくても。ちょっと甘やかしすぎなのでは?」とも思うのだが、アメリカではなかば強制的に?そのようなバックアップ体制が出来上がっていると聞いたことがある。
週に一度、メンターと定期的に面接し、勉強の進み具合をチェックしたり、研究の方向性についてのアドバイスをしてもらったりするそうだ。

メンターとはメンタリティという言葉から派生するらしく、技術などではないメンタルな部分のフォローや教育を担当する人、なんていう意味だったかしら。
良いメンターとの出会いは、若い先生のそれからの人生を大きく変えることもあるそうだ。

ただしとりあえず今回の依頼はそれほど高尚な仕事内容ではないようだ。
自分の今の状況を考えると、以前に聞いていたメンターのイメージからはあまりにかけ離れているので一時躊躇したが、まぁ、軽い気持ちで引き受けてみることにした。
自分の手に余るようなら、ほかの先生の力を借りればいいんだし。

ということで。
[PR]
by keikolilac | 2005-11-30 22:59 | しごと

セクハラはんたーい!!

先日の当直、それほど忙しくはなかったものの、やはり体力的にはツライ。

二日間を置いて、今日は午後9時までの日直だった。これで今月の救急シフトは終わり。
それほど客は多くはなかったものの、今日の客にはチト頭にきた。

夕方六時にもかかわらずすでにベロンベロンで、飲み屋で使っていた熱いてんぷら鍋に手を突っ込んだという36歳男性。
病歴だけ聞くとちょっぴり同情してしまうところ。
しかーし!
セクハラするのだ。
処置しようと背中を向けると、おしりを触った。
周りが注意してくれたが、酔っ払いなのでヘラヘラしている。
ぐっとがまんしていたものの、二回も触ってきた。
む、むーっっ!こいつ許せーん!!
しばらくは耐えていたが、堪忍袋の緒が切れ、「今すぐココに家族を呼びなさいっ」とつい大声になってしまった。

はぁ、切れてしまったことに落ち込む。
いやなことされて、しかもいやな気分も引きずる。
まったくもう。
でも笑い話にしてみんなに話して笑ってみたら、ちょっと楽になった。
これだから救急は。ねー?
[PR]
by keikolilac | 2005-11-19 22:48 | しごと

ただいま当直中!

現在、月に一回の当直勤務中。
今までのところ、お客さんは打撲傷三名ほど。

どうか、平穏無事に終わりますように。
明日も忙しいんだ。
[PR]
by keikolilac | 2005-11-16 20:11 | しごと

早く認めて~

asahi.com:乳がん検診、40、50代には超音波検診併用が有効-暮らし

まったくそのとおり。
最近外来に来る人みんな、マンモグラフィー神話を信じきっていて、マンモさえ取れば100%乳がんが見つかる思っている様子。
「いえいえ、あなたのおっぱいははまだ若いから、エコーが向いてますよ」と、プチ褒めしながら指導しても、それでも次の年もマンモでひっかかってやってくる。
ひとつには、市町村や事業所が検診にマンモしか認めていないことが原因のようだ。

上の記事の事実が、早く周知のこととして広がってくれれば、若い人の進行乳がんが減るのにな。

さて、今日はかーやーのアレルギー検査の結果説明。
とーさんが聞きに行ってくれた。
結果は”陽性”!!
IgEが高値で、卵白・卵黄とも抗体プラス。
はっしゃびよーなー、明日のお弁当会は何を持たそうかね。
・・・除去食が必要??
[PR]
by keikolilac | 2005-11-04 22:00 | しごと

一週間ぶりの仕事

非常にくたびれて帰宅。
家に帰ってきてほっとした。

かぜで鼻・のどの調子が思わしくない。
とーさんもつらそう。

先週、パーソナルシュレッダーを購入した。
小さいのがいいからと、ハガキ対応の手回しのにした。
でもやっぱ、給料明細とか領収書とか大きくてハンドルが重い。
それにくず入れがすぐにいっぱいになる。
やっぱり職場にあるようなでかいやつが便利だ。

それにしても、個人情報、ってやつは扱いが大変だ。
昨日届いた同窓会誌も半分くらいは伏字になっていた。
何を信じて情報を発信してよいのやら分からない。
[PR]
by keikolilac | 2005-10-31 22:39 | しごと

なんと昨日から

昨日から夜勤デビューしてみた。

もともと救急病院の夜勤は当たりはずれがあり、ほとんど眠れない日もあれば、何にもしないうちに朝を迎えてしまうこともある。
昨日は、久しぶりだったこともあって、30分眠っては起こされる状況にいささかげんなり。
今朝から眠たく、結局昼2時過ぎには帰宅して疲れを取らせてもらった。

b0018946_18452529.jpg夕方はシーサー取り付け。
おおすばらしい・・・。
ぴったり収まっている。
あたりまえか、シーサーの大きさを先に測って土台を作ったんだから。
写真は鎮座させる前のシーサーのアップ。
[PR]
by keikolilac | 2005-10-19 18:45 | しごと

そうそう!それそれ!

asahi.com:女性医師の復帰支援で人材バンク 来年度に東京、大阪で-暮らし

これこれ、あったらいいのにね。って女医室で話していた組織。
女医さんをプールして人材派遣会社を作るっていうの。
ニーズはあると思うな。
さらに託児所まで付いていたら文句なし。
[PR]
by keikolilac | 2005-09-22 21:54 | しごと
乳腺の勉強を始めて1年近くなる。

今日は久しぶりに、沖縄県の乳腺の勉強会に参加してみた。
前回は、所見を聞いても鑑別診断を聞いても、何がなんだかチンプンカンプンで、指名されないよう目立たないので精一杯だった。

ところが今日は、聞こえてくる言葉がすんなり頭に入ってくる。
それどころか、「ん?それは、こうなのでは・・・」なんて心の中でダメ出ししてみたりして。
おー!少しは分かってきたジャーン!

周りで教えてくれる皆さんのおかげで、だんだん面白くなってきました。
[PR]
by keikolilac | 2005-09-05 21:54 | しごと