沖縄生活&子育て日記


by keikolilac
カレンダー

<   2005年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

あっという間の六月

あらー、もう六月もおしまい。
明日からは七月だ。
早かったなぁ。

来月は夕涼み会やビーチパーティが目白押し。
海水浴にも行くぞ。
合間を見て水族館にも行ってみよう!
できれば動物園もどきにも。
[PR]
by keikolilac | 2005-06-30 21:28 | などなど

トイレトレーニング

学校から通達が。ついに来週からオムツ外しに挑戦するとのこと。
パンツもズボンもたーっくさん用意して気合が入っている。

でもね、かーやーは絶対無理なんだよね。
新生児のときからオムツ濡れてても、一度も泣いたことがない。
お漏らししても、きっとぜんぜん平気だはず。

気長に行くぞ。
そしておうちではしばらくオムツさせとこ。
[PR]
by keikolilac | 2005-06-29 21:22 | かーやー

梅雨明け

待ちに待った梅雨明け。
と思ったら、いきなり夏だ~!

昨日の今日で、もうすごい晴れかたしてる。
日光はガンガン、気温もムンムン。

思い出した。
梅雨はほんとにツライけど、夏もやっぱりツライんだった。
[PR]
by keikolilac | 2005-06-28 21:57 | おきなわ

どうやってねるのかな

と言う名前の絵本、昔からあるようだけど、最近もらって大のお気に入りに加わった。

「シマリスさんはどうやって寝るのかな?こうもりさんはどうやって寝るのかな?」といった具合に進んでいく。
中に「オオカミはどうやって寝るのかな?」のページがあり、犬好きのかーやーは「わんわ~」といって喜ぶ。
確かに見た目は似ているかも。

さらに最後のページは、「キリンはどうやって寝るのかな?」で締めくくられるのだけど、かーやーはなぜかキリンが大嫌い。
怖いのか?おびえた様子で必ず泣く。
毎回泣く。
そんな怖いなら読まなきゃいいのに、ワンワ見たさにいつも持ってきて、そして最後に泣いて放り出す。

まだ学習できる月齢じゃないのかしらね。
[PR]
by keikolilac | 2005-06-28 00:00 | かーやー
昨日は来月からのオムツはずしトレーニングに向けて、パンツとズボンの買出しに。ついでに近くにあるペットショップへ立ち寄る。
沖縄にはちゃんとした動物園がなく、生き物をまとめて見れる場所があんまりないのだ。
するとまあ、予想以上の興奮ぶり。
「わんわ~。こっこ~。」とはしゃぎまわる。
連れてきて良かったさー。
b0018946_21305415.jpg
今日は昼前から、とーさんのいとこのさら・ゆり姉妹の引越し手伝い。
かーやーが居たら邪魔だろうなぁ、と思っていたが、連れて行こうという声に負け、同行させた。
こっちも予想通り、大興奮。
場所が変わると興奮するのかしら。
連れて行ったこっちがぐったり。

そうすか・・・。先月と今月の母の友で、なんじゃもんじゃ博士の特集をしていたから、何かあるのかと思ったら、体調が悪かったからなのね。
[PR]
by keikolilac | 2005-06-26 21:31 | かーやー

まだ降るか!

あぁもう!また雨が降っている。
そんなに激しくはないものの、どうしてまだ降るのかねぇ。
そろそろ終わってもいいのでは?
[PR]
by keikolilac | 2005-06-24 21:34 | などなど

慰霊の日、かーやーは

正午に黙祷するはずが、立て続けに手術に入ることになってすっかり失念してしまった。

朝早くからおばあちゃんが来てくれ、かーやーはとーさんのいとこのしょうくん9歳のお誕生日会に参加したそうだ。
お兄ちゃんたちに囲まれ、始めはびっくりしていたようだが、やがていつものガサガサーぶりを発揮。
夕方にお迎えに行くと部屋中をぐるぐる歩き回り、そこにあるものぜーんぶひっくり返していた。

おかげですっかり疲れたらしく、帰って入浴するとすとーんと寝付いてしまった。
楽しかったみたい。良かったね。
[PR]
by keikolilac | 2005-06-23 21:39 | かーやー

明日は慰霊の日

asahi.com: 沖縄「慰霊の日」追悼式、小泉首相出席へ-社会
明日は6月23日。慰霊の日。
こんな日、本土の人はほとんど知らないはず。私も沖縄に赴任するまで知らなかった。
職場のみんなが、「なーんでこんな日も仕事しなきゃいけないの?」だの、「黙祷するから時間になったら教えて」だの言っているので、何の日なのか聞いてみた。
すると、沖縄戦が終結した日、なのだそうだ。
もちろん降伏した日。集団自決などが相次いだ日である。
この一ヶ月、新聞で沖縄戦の記事がない日はなかったし、テレビでもよく取り上げられていた。
記事は、若い人たち(小学生から高校生まで)が、自分のおじいさんやおばあさんに沖縄戦のことを取材したものだったり、作文だったり。戦争体験者が沖縄戦の絵を描いたものや、昔の写真を出して同じ場所を今と比較したり、実に幅広い。
いたるところで戦争体験記や疎開体験記を目にする。でも戦争の話をじかに聞くことは少ない。テレビでも生でしゃべっているところは見たことがない。やっぱり掘り起こしつつしゃべるのはとても辛いのだろう。

慰霊の日には学校は休みになるし、たいていの企業も休みになる。地元ルールだ。
年取った人も若い人も、仕事中もそうでなくても、みんな正午には一分間の黙祷をする。
そんなわけで公立保育園に通うかーやーも明日は休み。
またしても名護のおばあのお世話になるのだ。
いつもいつもありがとうございます。
[PR]
by keikolilac | 2005-06-22 21:49 | おきなわ

マンマ検診、限界に挑戦

今日は午後から佐敷町までマンマ検診。
11時ごろになって電話があり、もともと2診の予定だったが、もう一人のドクターがキャンセルとになったと。
やむなくひとりで全員対応することに。

実際に現場についてみると、いるわいるわ。
ちょっと不安になったものの、淡々と検診する。
結局本日の人数96人。
もっといっぱい居たような気がするが・・・。

一人当たりおっぱいは二つあり、それぞれ二回ずつ触診するので、全部で約400個のおっぱいを見た計算。
さらに、自己検診の啓蒙、マンモグラフィーについても説明して来年は受けるように促す、など口頭での説明もある。
のどはからから。
こんなときに限ってお茶も用意なし。
くたびれちゃったな~。
[PR]
by keikolilac | 2005-06-21 22:18 | しごと

!!

先週から問題になっていた、かーやーのべピーアインシュタイン熱。
食事中も見せて、とゴネまくっていた。
学校の先生にも相談してみたら、「なかなか分かってくれる歳ではないけれど、それでも繰り返し話しかけることが大切」と言われた。

今日の夕食もまたいつものように大騒ぎするんだろうなぁ、と気が重かったのだが、「マンマにする?テレビにする?どっちかだよ」と何度か話しかけてみた。
すると、始めはテレビから離れられなかったのが、しばらくして自分でスイッチをぱちんと消し、「マンマ」と言うじゃない。
「おー、えらいぞ」とべたほめしつつ、内心ホロリ。
気持ちが伝わったんだなぁ。

と、喜びもつかの間。今度はお風呂嫌いになってしまった。
抱っこして浴室に連れて行こうとすると、体をよじって逃げていく。
はぁ、これまた大変だ。
[PR]
by keikolilac | 2005-06-20 21:47 | かーやー